ねこふみ

にがわらいのひび

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマスのラジオは三つもあります。CDいっぱいあり過ぎ(結局アイドルマスターのCDってどれを買えばいいの?: 全てが台無し―雑記帳― 参照)と言われますが、ラジオもあり過ぎです。

実は、ラジオが3番組もあるのもCDがいっぱい出ていることと関係あったりしますが、それは後ほど。

なにはともあれ、皆様の「どれを聴けば良い?」を解決する糸口を見つけられれば幸いです。

アイマスタジオ

アニメから入った方はこの番組がおすすめです。

毎回アイドルマスター特集をやっている雑誌のような濃密な番組。

「プロデューサーの皆さん、そしてファンの皆さん、おはようございます。」で始まるこの番組、実はリスナーを「ファン」として呼ぶのはこの番組だけです。(もちろんアイマスのファン≒プロデューサーではありますけど)

パーソナリティーは、中村繪里子さん(天海春香役)と、今井麻美さん(如月千早役)で、響 - HiBiKi Radio Station -で配信中(金曜夜更新)です。

アニメの感想や裏話、ゲストさん、CDやDVDの発売から雑誌掲載やリアル765プロ企画の情報まで盛りだくさんの情報と、留まることを知らない二人の濃密なトークのラジオです。

なお、数ヶ月ごとにゲストを呼んでニコ生でサテライトステーションが放送されています。次回が楽しみです。

ラジオCD「iM@STUDIO」Vol.1 ラジオCD「iM@STUDIO」Vol.1
(2011/09/23)
No Operating System

商品詳細を見る

ラジオdeアイマCHU!!

雑誌の読者コーナーのように、手作り感あふれるかわいらしい番組。

「全国各地のプロデューサーの皆さん、ちゅ~っす♪」で始まるこの番組。アニメイトTVで配信中(木曜更新)です。

パーソナリティーは、仁後真耶子さん(高槻やよい役)、下田麻美さん(双海亜美・真美役)、長谷川明子さん(星井美希役) の三人で、社長も突っ込みを入れてくれます。

ゲームと同様に3人とプロデューサーが団結してお送りする番組で、各コーナーもゲームの内容が基になっています。

番組を聴いているプロデューサーが3人にネタを振ったり公録の企画を応募したりと、リスナーとパーソナリティーの掛け合いがこの番組の魅力です。

気軽にお便りを送ったりして楽しい番組をいっしょに作っていきましょう。

半年から1年くらいに一回ある公録に向けて、3人とスタッフそれからプロデューサーが企画を立てたり、コーナーの結果を発表したりとあなたのプロデュースをいつでもお待ちしていますよ。

DJCD ラジオdeアイマCHU!!SP01には、全開公開録音の模様が収録されるはずです。

ラジオdeアイマCHU!! 公開録音イベント公式パンフレットは、ゲストの浅倉さん含め、おそろいの衣装(下記参照)とコンセプト(マリン)のとってもカワイイ写真でいっぱいです!

DJCD ラジオdeアイマCHU!! EXTRA DJCD ラジオdeアイマCHU!! EXTRA
(2011/10/19)
仁後真耶子、下田麻美 他

商品詳細を見る

歴代の番組主題歌も名曲揃いです。

アイマchu!!の主題歌「mon cheri」のCD収録まだー?すっごいかわいい曲なんです。

アイドルマスターステーション!!!

ラジオ大阪で毎週日曜22:00~22:30放送の唯一の地上波(ニコニコ動画でも公式チャンネルたるき亭放送後0:00から配信)です。

トーク、ハガキ、番組企画と3拍子揃ったアニラジらしい番組。

パーソナリティーは、浅倉杏美(萩原雪歩役)、沼倉愛美(我那覇響役)、原由実(四条貴音役)の3人です。

一番、歌に力を入れている番組です。楽曲の紹介も一番早いことが多いです。

前の番組から続く歌姫楽園のコーナーでは数々の伝説が生まれました。思い起こせば、ちあきのガチな演歌、ミンゴスの私利私欲やよいディレクション、ぬーがガンダム楽曲なら、はらみーはラルク、あずみんは何と舟歌、思い起こせば切りがない。

番組で出すCDも、楽曲のクオリティーは確かです。まさかの谷山浩子さん作詞作曲「SHADOWLESS」とか奥井雅美さん作詞「DEAD or ALIVE」などなど、こちらも切りが無いです。

そして、各コーナーもガチな常連リスナーを交え熱く展開しています。ぬーは不憫とまで言われる、はらみーの返す刀と天然ボケ、あずみんのブーメランをいとわないSっ気。ネタ系のラジオとしても一定のおもしろさを誇っているでしょう。

THE IDOLM@STER STATION!!! FIRST TRAVEL【CD+DVD】 THE IDOLM@STER STATION!!! FIRST TRAVEL【CD+DVD】
(2010/03/24)
ラジオ・サントラ
番組OP「DEAD or ALIVE」、ED「はっぴぃ☆ほりっく」、今井麻美「SHADOWLESS」沼倉愛美、初個人名義曲「AVALON」原由実、初個人名義曲「One Step」など収録
商品詳細を見る
HEART AND SOUL -THE IDOLM@STER STATION!!!- HEART AND SOUL -THE IDOLM@STER STATION!!!-
(2011/09/28)
原由実、沼倉愛美 他
現パーソナリティー渾身の1枚、ロックな楽曲そろってます。アニメイト限定でプロモーションDVDも発売中。まだあるのかな。
商品詳細を見る
THE IDOLM@STER RADIO 歌道場 THE IDOLM@STER RADIO 歌道場
(2009/03/25)
ラジオ・サントラ、たかはし智秋 他
伝説がここに。
商品詳細を見る

ラジオと楽曲

アイマスステーション!!!はコロムビア(ゲームとアニメの楽曲)さんとブシロードさん・ゲーマガさんの提供。

ラジオdeアイマchu!!はフロンティアワークス(ドラマCDやDJCD制作)さんの提供。

今井麻美のSSG長谷川明子のSimply Lovelyに提供しているの5bp.さんは、ファミソン8bitアイドルマスターシリーズを制作しています。

ファミソン8BIT☆アイドルマスター BEST ALBUM + LIVE DVD ファミソン8BIT☆アイドルマスター BEST ALBUM + LIVE DVD
(2011/10/19)
仁後真耶子、下田麻美 他

商品詳細を見る

アイマスタジオはアニメ制作のアニプレックスかな?

スポンサーが違えば番組も違うということで、それぞれに違ったおもしろさがある番組、いちど聴いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト

この前、博多東急ハンズのPOPが話題になりましたが、あれは店員さんの思い入れが濃すぎる(ちょっと古い)ので、自分が分かる範囲で書みました。(敬称略)

田村ゆかり ピンク
新谷良子 ピンク(曲により別の色有り)
野川さくら ピンク(曲により別の色有り)
水樹奈々 青(曲により別の色有り)
今井麻美 青(曲により別の色有り)

sphere(スフィア)

ちょっと自信ないです……。

sphere
豊崎愛生
戸松遙 オレンジ
高垣彩陽 ピンク
寿美菜子

けいおん!

平沢唯(豊崎愛生)
秋山澪(日笠陽子)
琴吹紬(寿美菜子) ピンク
田井中律(佐藤聡美)
中野梓(竹達彩名)
真鍋和(藤東知夏) 黄緑
平沢憂(米澤円) オレンジ
山中さわ子(真田アサミ)

キャラクターソングのジャケットから。

DROPS

國府田マリ子 ピンク
野中藍
白石涼子
神田朱未
金田朋子

Aice5

堀江由衣
浅野真澄
神田朱未
木村まどか
たかはし智秋

アイドルマスター

天海春香(中村繪里子)
如月千早(今井麻美)
高槻やよい(仁後真耶子) オレンジ
星井美希(長谷川明子) ライトグリーン
秋月律子(若林直美)
萩原雪歩(浅倉杏美)
菊地真(平田宏美) 黒(紫)
水瀬伊織(釘宮理恵) ピンク
双海亜美・真美(下田麻美)
三浦あずさ(たかはし智秋)
我那覇響(沼倉愛美) 浅葱色(パステルブルー)
四条貴音(原由実) 臙脂色(赤・ピンク)
音無小鳥(滝田樹里) ひよこ色(黄色)
日高愛(戸松遙)
秋月涼(三瓶由子)
水谷絵理(花澤香奈) 水色
ガミP(坂上陽三、変態) ウルトラオレンジ

アイドルのイメージカラーから。
なので真の黒は紫で代用されることが多い。
小鳥さんは、制服の色から緑、楽曲「空」の歌詞からレインボーのイメージもある。
ガミPはいつも着ているTシャツがオレンジなので。

第2回放送の「ご当地でアイマchu!!!」を聴いてたら、えらいむずむずして、これが「えせ関西弁を聴いた関西の人の気持ちか」と思ったんで、ちぃっとなおしてみただよ。

あんま有名じゃない言葉だし、しょんないかなーとは思うけど、書かずには居られなかった。

あと、うちは東部(沼津三島方面)の平野言葉だもんで、ばか広い静岡のことだから別の所からは違うと思うかもしんないけど大目に見てください。

上がラジオでの発言で、下が方言版です。

ご当地でアイマchu!!!


や「みなさーん、おはようございますっ。パーソナリティーの高槻やよいらぁー」
や「みなさーん、おはようございますっ。パーソナリティーの高槻やよいです」」

み「おはようなの。星井美希らー」
み「おはようなの。星井美希なのー」

ま「みんなー、おっはよー。双海真美らー」
ま「みんなー、おっはよー。双海真美だよー」

や「今日は静岡県からお届けしています。静岡は語尾に「ら」とか「だらー」を付ける聞いたのでやってみましたが、合ってますか?」
や「今日はしぞーか県からお届けしています。しぞーかは語尾に「ら」とか「だらー」を付ける聞いたのでやってみましたが、合ってるら?」

ま「たぶんあってるら」
ま「たぶんあってるら」

み「らー」
み「だらー」

み「ねね、ところで静岡といえば温泉だよねー。美希、熱海に寄っていきたいな-」
み「ねね、ところで静岡といえば温泉だら。美希、熱海に寄っていきたいな-」

や「伊東も良いらしいですよ」
や「伊東も良いらしいじゃん」

ま「違うよ二人とも、そこはやっぱり下田らー」
ま「違うよ二人とも、そこはやっぱり下田だら」

OPトーク


仁「お水を飲むらー」(相手にお水を飲みますかの意味になる)
麻「席替えするら」(席替えするよね)
明「するら」(するよね、「するだら」でも。「だら」「ら」だけでも、そうだねの返事)
仁「やろうやろう」(「やらざぁ」で、やりましょう「やらず」で、やります。若い人は最近使わない)

明「どういうふうにするら」
明「時計回りにかっちと動くら」(「動くんだら」で、うごくよね。)
麻「そうしてみるら」(「ら」はあってもなくてもいいかなぁ、もしくは「そうずら」で、そうだ・そうである。)
仁「はいはい」(これは方言でも変わらない。)
明「台本持つら」(台本持っているよねの意味。)
制服風衣装で3人がとっても可愛くて、中村さんの卒業が感動的で、サプライズにあさぽんが登場して、とってもよいイベントだったらしい今回の公録、ではなくて去年の公録をいまさらレポート。

今回は申し込みすら忘れちゃって、せめて去年の楽しいイベントを思いだそうと、記憶だけで書いてみます。

「おまいらみんな楽しそうだな」


開演前の「例のBGM」でもうノリノリ。Hppiness New Year Partyのときもそうだったなー。

幕も開いてないうちにすっかり暖まっている会場。もともとすこし暑い日でしたけど。
そこに舞台袖から登場した3人。カフェイメージなのでウェイトレスさん風衣装で絶対領域がまぶしい!
えりりんの脚が細くって白くて美しいのはいうまでもないし、まよちょんのさりげなくも健康的な脚も、あっきーの以下略。

開幕


そんなこんなで舞台が始まったのですが。なぜかカフェ風セット入口あたりでタップダンス?する仁後ちゃん。
中央後ろのカウンターで何か混ぜてるえりりん。
あっきーがんばれ、進行がんばれ!

おなかすいている(という設定)のミンゴス・ぬーぬー・はらみー三人も、あまりの怪しさにお店をスルーしようとする。うん、まったく正しい判断にしか思えない。

席についた三人に特製ドリンク(さっきから何か混ぜてたやつ)を注文させ……お勧め。どれも派手な色だったり必要以上に甘そうだったりしてましたけど、確か最初に全部飲みきったぬーぬーはえらいよ。そのあともあるから大丈夫とか思ったけど。
ちなみにラーメンカクテルは、はらみーをして「ラーメンが好きかどうか自信がなくなりました」と言わしめる出来だったので味は推して知るべし。

そしてライブパート


まさかないだろうと思っていたリリースされたばかりのアイステのテーマ曲「Dead Or Alive」、なんて気持よさそうに歌うんだろう。ハモリもユニゾンも心地良い。

そして個人的に「えりんごすキタ」とテンション上がった「ストレートラブ」これも二人が楽しそう。

「白い犬」の仁後ちゃん&はらみーのコンビもかわいくってかわいくって。

そしていろんな意味でドキドキした「Melted Snow」。あっきーとはらみーの誕生日サプライズどっきり企画をしようと二人の後ろのスクリーンに映し出されてました。

トーク


その後トークパートでケーキが登場。もちろんお誕生日なのに誰もミニゲームで勝たない限り食べられません。
えぇ、そこではらみーの真髄を見た気がしました。

食べられない側になったはらみーの贈るケーキへの視線と、一瞬のスキを突いてケーキを食べる行動力。あれはホンモノだ。

いちいち触れませんでしたけど、ミンゴスがずっと客席の方を気にかけているのがすごく印象的でした。
あぁ、この人のファンで幸せだなって。

あぁ、楽しい公録でした。今年の公録もきっとすごく楽しかったんだろうな。

そのほか


あざささん発動して、駅から降りた瞬間逆に歩いてました。
あと、お手洗いにいかないと胃が死ぬことを知りました。わりとおトイレが近い人だって気づいてなかった。
ちょっぴり迷惑かけちゃったかな。

アイマス1時間SS企画」参加SS
使用テーマ:「了解」




「了解、りょーかい」
「もぉ、ぜーったいミキの言ったこと聞いてないよね、律子-!」
「……さん」
「どうしてそこは聞いてるの」

そんなことを繰り返したあげくが、今日の、このありさまである。

「もー、そんなところでなにしてるの?はやく、つぎ行くの」
「はいはい、了解」

確かに、そんな約束をしていたのは私だ。
忙しかったらといって、そこにつけ込まれたのも私の落ち度だ。
美希って、どうしてそんなところだけ頭が働くのかしら。




「律子……さん、いま忙しい?」
「見ればわかるでしょ」
「ねぇ、ちょっといい?」
「忙しいんだからあとにして」
(数分後)
「もう“あと”だよね」
「……」

きっと美希は、獲物を狙うネコのように私を見ていたに違いない。
それから小鳥……さん。




そろそろいいかなー。
小鳥から借りたICレコーダーのスイッチを入れた。
「ね、律子……さん」
「……あとで聞いてあげるわよ。」
「ほんとにぃ?約束して?」
「……、ん?うんいいわよ」
買い物つき合ってなの、と小声で言ってからもう一声。
「約束なの」
「……はいはい、了解」
やった!とほくそ笑みながら少しだけ小鳥と律子に感謝した。
「今日はこれくらいにしておくの、もう眠いし……あふぅ」




いつも手伝わせてばかりだし、律子さん、息抜きも必要よね。
私はわたしで息抜きするから気にしないで。
美希ちゃん律子さんをよろしくね。
さぁ、事務所のことは私に任せて!

事務所には私一人、ずっと私のターン!




「ん、ふにゅー、あとで聞くのー……」
「本当に分かってる?」
「うーん、りょうかいなの……」

「なにニヤニヤしてるんですか、小鳥さん。」
「二人ともそっくりだなって」

あふひねこ

Author:あふひねこ
アイマスとか書く。百合?

QRコード

『アイマス』スピンアウト4コマ『ぷちます!』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。